アーティスト・イン・レジデンスを始めよう!

AIRキャンプ2016冬

地域とのつきあいかた合宿ワークショップ

2016年12月16日(金)17日(土)18日(日)

合宿ワークショップ&キャンプ


アジアフォーラム&交流会
―黄金町エリアマネジメントセンターの”アジア的”アート活動―

アートプロジェクトと
アーティストのサバイバルについて

2016年12月17日(土) 18:30~20:30
[交流会]21:00

アジアフォーラム&交流会

開催レポート

INFORMATION


特定非営利活動法人S-AIR
1999年度、札幌アーティスト・イン・レジデンス実行委員会を発足、2005年、NPO法人S-AIRとなる。2004年以降から10年間、ICC(さっぽろ産業振興財団管轄、インター クロス・クリエイティブ・センター)とのタイアップでAIR事業を展開。現在は再び、インディペンデントな組織として独自の事業路線を進めている。現在までの16年間で35カ国、88名の滞在製作をサポートするほか、S-AIRアワードとして、海外9カ国、11施設、13名の派遣事業も行なっている。

〒060-0906
札幌市東区北6条東2丁目2-10 3F-A
TEL/011-299-1883 Mail/info@s-air.org
http://www.s-air.org/

さっぽろ天神山アートスタジオ

札幌市の遊休施設の再利用として、2014年に文化芸術施設として開始した。天神山緑地公園の中にあり、建物の一部を無料休憩所として開放している。13のスタジオがあり、市内、国内外のアーティストなど文化芸術分野のプレイヤー、研究者を対象にセルフ・ファンディングでの滞在を促進している。創造的活動を行う方々個人の活動に対し、札幌での滞在制作のチャンスを提供するAIR支援と同時に、市内の別事業で招聘されたプレイヤーやゲストの滞在もあり、広く市内の文化芸術分野のインフラとして機能を発揮している。一般市民、来館者と創造的活動をつなぐコーディネートを主軸にした新しいタイプの文化芸術施設と活動である。

〒062-0932
札幌市豊平区平岸2条17丁目1番80号(天神山緑地内)
TEL/011-820-2140 FAX/011-820-2142
http://tenjinyamastudio.jp/