News

モーガンのプロジェクト「What Now」への参加募集!

私はロンドンを拠点にアーティストそしてライターとして活動している、モーガン・クエインタンスと申します。北海道や札幌にお住まいの方で、私のプロジェクトに参加・ご協力してくださる方を、現在探しています。以下、プロジェクトについて簡単にご説明し、たくさんの方にご協力いただければ幸いです。

モーガン自身が撮影したコロナ禍での日常動画例

このプロジェクトには「What Now(今、何を)」という仮のタイトルを付けています。最終的には、札幌大通500m美術館で12月から開催する展覧会の一部として発表されます。私の展示では、コロナ禍で人々がどんな日常生活を送っているのか、また、ポストコロナでどのようなことをしたいと考えているのかを紹介するような展示にしたいと考えています。

現在のご自身の日常を表していたり、ポストコロナでどのようなことがしたいか、どうあって欲しいかなど近い未来について表している写真やモノなどの素材の提供をしてくださる参加者の方を募集します。提供してくださった素材については、私自身の素材や映像と共に、皆さんの体験を見ることができる掲示板のように、展示を行います。

詳しくは、先日行ったトークでも説明していますので、そちらもご覧ください。

モーガン自身が撮影したコロナ禍での日常動画例

参加方法

まずは、どのような素材を提供していただけるか(大きさなども含め)を、下記のボタンから、メールにてご連絡ください。その際に、可能であればその素材の写真も添付いただけましたら幸いです。

あなたのコロナ禍における生活や日常、もしくはコロナ禍が落ち着いた後の近い将来、あなたがしたい・しようと思っていることが表れていたり、関連しているもの、どんなものでも構いませんのでご提供ください。

提供していただけるものの例)

•           どこかで買ったハガキ

•           スマホで撮った写真

•           欲しくて買ったけど、いらなくなった服

•           買った食べ物の包装 

•           手紙(個人情報は見えないようにします)

•           コロナ禍を反映して作ってみたけれど、発表する機会がなく、この機会に共有してみても良いかなと思う作品

など

ご不明点などありましたら、いつでもメールにてお問い合わせください。
皆さんからのご連絡をお待ちしております。

モーガン・クエインタンス

(NPO法人S-AIR 令和3年度オンラインレジデンス招へい作家)