Project

S-AIR Exchange Programme 2022令和4年度 S-AIR エクスチェンジプログラム

令和4年度は、連携団体とのエクスチェンジプログラムを、3年ぶりに対面で実施します。
英国Troy House Art Foundationからは、アーティストのメイタオ・キューを招へい、札幌からは進藤冬華と伊藤隆介をウェールズにある歴史的建造物の敷地に設けられた同団体の新しいレジデンススペースに派遣。
新たな連携先であるベトナムHeritage Spaceからは、同団体アーティスティックディレクターのグエン・アン・チュアンを招へいし、当団体からもアーティストを派遣予定。

Artists

News