Project

S-AIR Exchange Programme 2020令和2年度 S-AIR エクスチェンジプログラム2020

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の流行によりすべてオンラインでの実施。
レジデンスプログラムは、Humans and Soilとの連携により、ダンサーそしてコリオグラファーのマリット・シリン・カロラスドッター、また、Troy House Art Foundationとの連携により、アーティストでライターのモーガン・クエインタンスのふたりを招へい。
また、パンデミックを始め、震災、政治情勢、経済破綻などの不測の事態に直面したときに、現代の文化創造において個と社会をつなぐ「集合」が果たしうる役割について、国内外のアーティストや実践者たちを迎えて考え話し合うオンラインフォーラム「集合のダイアログ」を開催。

Artists

Documents

News