News

12/25(土)開催「突破するアート!新型コロナ下における海外AIR体験」


AIRマスタークラス連続講座『ポストコロナと滞在制作』 

『ポストコロナと滞在制作』 国内外の講師を招いて、ポストコロナの作品制作のあり方を考える連続講座。制作を通してその土地の文化や社会を捉えることとは、どういうことなのだろうか。アートを通じた「土地」や「場」の捉え方を様々な分野を超えて活動・研究する講師を招いて学ぶ。  



第2回「突破するアート!新型コロナ下における海外AIR体験」

新型コロナによるパンデミックにより、海外渡航は著しく困難になった。しかし、それでも渡航し、活動を行なったアート関係者達が少数いる。彼らが体験した海外での生々しい活動を聞く。

◎日時:2021年12月25日(土) 19:00ー21:00 (開場 18:30〜)
◎会場:札幌文化芸術交流センター SCARTSスタジオ1F(オンライン配信あり)
◎パネラー 東方悠平(アーティスト ベトナムでの滞在制作報告)
小川希(Art Center Ongoing代表 オーストリアからの調査報告中継)
◎モデレーター:柴田 尚(NPO S-AIR代表)


◎入場料:オンライン・オフラインともに500円 (SCARTSスタジオへは入場制限あり)

◎会場での感染症対策については、札幌市民交流プラザのHPをご確認ください。


◎主催:特定非営利活動法人S-AIR
◎助成:文化庁(令和3年度アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業)、札幌市芸術文化進行助成金、公益財団法人 小笠原敏晶記念財団